神戸の探偵のトラブルを相談する

探偵のトラブルを相談

依頼人が探偵を探して調査を依頼するのは、自分が抱えるトラブルを解決するためですが、探偵に依頼をしたことで新たなトラブルを抱えてしまう場合もあります。

年間で探偵に関する業務のトラブル、苦情に関しての相談は消費者センターなどに数百件以上報告されているという調査結果があります。
そのトラブルの多くは依頼の料金に関する、金銭のトラブルが大半を占めますが、相談の中には探偵の対応や調査結果に対する不満など様々なトラブルがあります。

これら探偵に関する業務のトラブルを相談する場所としては、公共機関として消費者センター、または各都道府県や地方にある警察署などへ相談することが大半ですが、どこも公共機関で相談するのにも、もっとライトに相談するところはないか?と思う人もいます。

確かに事件性や違法性があった場合には公共機関へ相談、または弁護士などの法的な意見を聞ける場所に相談するのが適していますが、探偵を選ぶためその条件やコツを相談するといった人もいるので、そんなライトな相談をする場所としては、各地方にある探偵業協会や日本調査業協会へ相談するのも1つの手段です。

これらの協会では、探偵に関する情報をいち早く集めているので、探偵業界に関する情報を詳しく聞くことが出来ます。